【越前(例)】ライセンス取得+同伴ファン

Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn

ブリーフィング

ブリーフィング

おはよう御座いますー!インストラクター(ダイブマスター)の◯◯です!◯◯、◯◯と一緒に皆さんをサポートさせて頂きます。今から全般的な案内をしますので朝お渡しした名簿兼計画表をお出し下さい!

体調は大丈夫ですか?もし、よろしくない場合はお気軽にお知らせ下さい!

台風から逃れ、遂に、福井県、越前海岸までやってきました。魚が特別フレンドリーだったり、近畿では珍しくビーチでディープができたり、海底地形ではアーチも楽しめるダイビングリゾートです。ライセンスコースの方は是非いつかディープダイビングにもチャレンジして下さい。

今日は、浅場も深場も楽しめる「とんぼ渡り」、海底アーチのある「ログ前」と、2ダイブの予定です。

ウミウシ

ウミウシ

最近観察されてる生物は、小さな小さな超レアなキイロウミコチョウ。◯◯さんが見つけるのが得意です。

キイロイボウミウシ、ミヤコウミウシ、ハクセンミノウミウシなど、カラフルで可愛いいウミウシは多くカメラはストロボかライトのマクロで撮りましょう。名簿のスナップをご覧ください。

また、定番のアジやキューセン、スズメダイ、大きなマダイなどが「越前ならでは!のフレンドリーさ」でやってきます。

気温は29、水温27度と過ごしやすいコンディションで透明度は15m以上の予想です。あとは予報通り波が無いことを祈りましょう。皆様の普段の行い次第です。

アイコンタクト

アイコンタクト

バディは、ライセンスコースが前回と同様、◯◯さんと◯◯さん、◯◯さんと◯◯さんでお願いします。◯◯さんは◯◯さんとで宜しくお願いします。顔を合わせてニコッとしあってみて下さい。

器材準備や背負うことからタンクを下すまでバディで助け合って下さい。水中でもアイコンタクトをお忘れなく!(雰囲気で、ジョークで、「バディが嫌な場合はこっそりスタッフにお知らせください。」)

詳細はダイブごとに案内しますが、全体を通して今回の最大水深は18m、最大で1回40分のダイビングを予定しています。時間は10時に一回目、お昼休みを挟んで13時に2回目の予定ですが、風向きによって前後することがあり、その都度事前にお知らせします。

ダイコンは潜水中以外でも時計として常に身に付け、無くさないよう帰着まで各自で管理下さい。車は鍵をかけないことがるので、貴重品など放置されないようにお願いします。現地に貴重品ボックスがあるので後ほど案内致します。

では、基本事項の復習です。

5m3分安全停止

5m3分安全停止

まずプレチェック、エントリー後少々水面移動し、各チーム毎にファイブポイント潜降します。時間内かつ50気圧は残して浮上します。浮上は一度5mあたりで3分程過ごす安全停止をします。ライセンスコースの方はダイコンレンタルの表示と操作について後ほど案内します。残圧は各自で確認し、100から70気圧の間で、バディと引率に報告して下さい。ライセンスコースの方はプール同様見ずに答えてから確認してください。何か変な時はお気軽にクルーの誰かへお知らせ下さい。

潜水中、いろんな音がしますが、「♪♬🎶♩~というのメロディー」が私達の合図です。音が聞こえたら周りを見渡して下さい。連続音は素早く集合の合図です。

潜水後、高いところは厳禁ですが、高級レストランは大丈夫です。値段でなく圧力の問題です。
もし水中ではぐれたと思ったらその場で1分周りを見渡し、その後浮上して、水面でBCを膨らませたりウエイトを捨てて浮力確保をして再会しましょう。マニュアルやプール実習通りです。

バディーでエントリー

バディーでエントリー

特に注意することは、器材を背負う前に、各自で、バルブを開け、残圧・予備エアーを確認して下さい。その他、岩場のエントリー口が滑りやすいので手すりを使ってください。今は少ないですが赤色のクラゲにご用心ください。刺されたらすぐ手で仰ぎ、ひどい場合はお知らせください。慌てて上がっても痛みは変わりません。

もう間もなくダイビングスポットへ到着しますので、張り切っていきましょう!宜しくお願いします↑↑↑

世界の海をあたなの舞台に!

シェアする

フォローする

世界の海をあたなの舞台に!