【山陰ジオパーク(例)】ライセンス取得+ファン

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

DIGITAL CAMERA

おはよう御座いますー!インストラクター(ダイブマスター)の◯◯です!◯◯、◯◯と一緒に皆さんをサポートさせて頂きます。今から全般的な案内をしますので朝お渡しした名簿兼計画表をお出し下さい!

体調は大丈夫ですか?もし、よろしくない場合はお気軽にお知らせ下さい!

さて、今日のスポットは地形ダイブで有名なジオパークです。ボートで沖へ繰り出すと海底30mにサンゴがあったり、ライトが無いと入れない探険気分高まる洞窟がいくつもある海域です!まだ未経験の方は是非チャレンジして下さい!

昨日、学科とプール頑張られた◯◯さん、夜はしっかり寝れましたか?

0027[1]今日は、海底地形として地層や水路の海中散歩が楽しめるアーチやチャネルか、海底の白い砂がキレイな竹野ビーチの内、コンディションがイイところへ2回潜る予定です。

生物は、今が旬の貝が進化したフサフサの、ミノウミウシ系、そろそろアオリイカと卵塊、アジの群れ、定番ではイシダイやスズメダイ、海底から顔だけ出しているホタテウミヘビ等が見れるようになる時期です。

名簿の写真にある毎年新聞にも載る、人気者のダンゴウオは3月~5月ですので今年逃した方は来年のスケジュールに書き込んでおいてください。また、ナイトダイビングでは砂に潜る可愛いミミイカや、海藻へ産卵するコウイカなどが見れる海域です。次回は◯◯頃実施する予定ですよ。

0609-b4[1]今日の予想気温は◯度と既に真夏の気候です。水分補給をしっかり行い、日陰を利用して熱中症を予防して下さい。

水温は18度と上がってきていますが、まだ冷えやすいので寒い時はお知らせ下さい。潜水時間を調整させて頂きます。昨日の透明度は15m以上とよく見えてますが、離れ過ぎには注意して下さい。

バディは、ライセンスコースの、◯◯さんと◯◯さん、ファンは◯◯さんと◯◯さんと◯◯さんの3人バディでお願いします。顔を合わせてニコッとしあってみて下さい。器材の準備や背負うことからタンクを下すまでバディで助け合って下さい。

詳細はダイブごとに案内しますが、最大水深14m、最大で1回40分、時間は10時に一回目、トイレ休憩を挟んで11時半に2回目の予定ですが、風向き等によって前後することがあり、その都度事前にお知らせします。13時半までに着替えまで終わると限定の美味しい海鮮ランチに間に合います!

ダイコンは時計代わりにココモ帰着まで各自で保管下さい。車中も鍵をかけないことがあるので放置されない様お願いします。貴重品は、現地に無料ロッカーが有るので後ほど案内致します。

では、ダイビングの復習を少々

まずプレチェック、エントリー後少々水面移動し、各チーム毎にファイブポイント潜降します。時間内かつ50気圧は残して浮上します。浮上は一度5mあたりで3分程過ごす安全停止をします。ライセンスコースの方はダイコンレンタルの表示と操作について後ほど案内します。残圧は各自で確認し、100から70気圧の間で、バディと引率に報告して下さい。ライセンスコースの方はプール同様見ずに答えてから確認してください。何か変な時はお気軽にクルーの誰かへお知らせ下さい。

潜水中、いろんな音がしますが、「♪♬🎶♩~というのメロディー」が私達の合図です。音が聞こえたら周りを見渡して下さい。連続音は素早く集合の合図です。

DIGITAL CAMERA潜水後、高いところは厳禁ですが、高級レストランは大丈夫です。値段でなく圧力の問題です。
もし水中ではぐれたと思ったらその場で1分周りを見渡し、その後浮上して、水面でBCを膨らませたりウエイトを捨てて浮力確保をして再会しましょう。マニュアルやプール実習通りです。

特に注意することは、器材を背負う前に、各自で、バルブを開け、残圧・予備エアーを確認して下さい。その他、岩場のエントリー口が滑りやすいので手すりを使ってください。今は少ないですが赤色のクラゲにご用心ください。刺されたらすぐ手で仰ぎ、ひどい場合はお知らせください。慌てて上がっても痛みは変わりません。

もう間もなくダイビングスポットへ到着しますので、張り切っていきましょう!宜しくお願いします↑↑↑

スポンサーリンク







シェアする

フォローする