シェアする

PADI管理下傷害保険の請求手順




このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

PADI公認スクールは管理課障害保険の加入が義務付けられていて安心です。

保険金請求のお手続き

管理下傷害保険の保険金請求手順

  1. 事故報告書の太線部分に記入し、PADIダイブセンター等を経由しPADIまで提出する。
    書き方はPADIプロがサポートしてくれます。
  2. 報告書確認後、保険金支払対象か否かを、引受保険会社が検討する。
  3. 保険金請求の対象になる場合、後ほど正式な保険金請求書類・必要書類の案内を引受保険会社からご記入いただきましたご住所へ送付される。

怪我をされた方へ

治療費ご請求に関しての注意点

  1. 健康保険証を使用して支払った治療費のみをお支払い致しますので健康保険組合に加入されてる方は、必ず保険証を病院にご提示ください。
    もし、ご治療受けられる際に健康保険証をお持ちでなかった場合は、後日、病院にご提示いただき、ご精算ください。
  2. 原則、健康保険をご利用になりご自身でご負担された治療費が対象です。
    治療費のうち自費扱いのもの(注1)は対象となりません
    (注1)整体・カイロプラクティック・鍼灸の治療費、特定療養費、文書代等
  3. ご請求については治療費の実費が確認できる領収書原本が必要です。
    領収書原本は大切に保管してください。




フォローする