必勝★合格問題集①/5(限定公開中)




浮力

水中で浮きも沈みもしない状態の浮力とは?

  1. プラス浮力
  2. マイナス浮力
  3. 中性浮力
  4. 部分的浮力

[ 解説 ]

C. 中性浮力

[ 解説を隠す ]

海で浮きも沈みもしない状態の物体は、淡水プールではどんな状態?

  1. 浮く
  2. 沈む
  3. 浮きも沈みもしない
  4. この問題では答えがでない

[ 解説 ]

B. 沈む

[ 解説を隠す ]

淡水プールで浮きも沈みもしない状態の物体は、海ではどんな状態?

  1. 浮く
  2. 沈む
  3. 浮きも沈みもしない
  4. この問題では答えがでない

[ 解説 ]

A. 浮く

[ 解説を隠す ]

圧力と体積

海中20mでの水圧は、水面の何倍?

  1. 2倍
  2. 3倍
  3. 4倍
  4. 5倍

[ 解説 ]

B. 3倍

[ 解説を隠す ]

下向けたコップに空気を満たし、静かに海底へ沈めたら、空気の密度(濃度)はどうなる?

  1. 濃くなる
  2. 薄くなる
  3. 変わらない
  4. どちらともいえない

[ 解説 ]

A. 濃くなる

[ 解説を隠す ]

下向けたコップに空気を満たし、静かに海底20mへ沈めたら、空気の体積はどうなる?

  1. 変わらない
  2. 半分になる
  3. 3分の1になる
  4. 4分の1になる

[ 解説 ]

C. 3分の1になる

[ 解説を隠す ]

潜降していて、耳抜きができない場合はどうする?

  1. 潜降スピードを落として、ゆっくり潜降する
  2. 潜降を一時止めて、強く耳抜きをする
  3. 潜降を一時止めて、数メートル浮上してやり直す
  4. 一度水面へ戻ってから、潜降をやり直す

[ 解説 ]

  1. × できないときはスピードを落としても痛みが増す
  2. × 強く耳抜きをすると耳を傷めやすい
  3. 違和感が無くなる深さへ戻ってやり直す(通常数メートル程度)
  4. × C以上に戻る必要はなく、水面からではまたフルに負担がかかる

[ 解説を隠す ]

マスクスクイズの防止方法とは?

  1. 口から連続敵に息をはき続ける
  2. 首やあごを左右に振る
  3. 鼻をつまみ、そっと息を吹き込む
  4. 鼻から、そっと息を吹き込む

[ 解説 ]

  1. × レギュレーターを外している時の動作
  2. × 耳抜きの動作
  3. × 耳抜きの動作
  4. 鼻から、そっと息を吹き込む

[ 解説を隠す ]

海底20mから空気の入った風船を水面まで持ってくると体積はどうなる?

  1. 半分の大きさになる
  2. 大きさは変わらない
  3. 2倍の大きさになる
  4. 3倍の大きさになる

[ 解説 ]

D. 3倍の大きさになる

[ 解説を隠す ]

水面で風船を膨らませて海に沈めたらどうなるか?

  1. 風船が小さくなり、風船内の空気密度が低くなる(分子が離れる)
  2. 風船が小さくなり、風船内の空気密度が高くなる(分子が近づく)
  3. 風船が大きくなり、風船内の空気密度が高くなる(分子が近づく)
  4. 風船が大きくなり、風船内の空気密度が低くなる(分子が離れる)

[ 解説 ]

B. 風船が小さくなり、風船内の空気密度が高くなる(分子が近づく)

[ 解説を隠す ]

スキューバダイビング中に、息を吸って止めたまま浮上するとどうなる?

  1. 何も起こらない
  2. ダイビング器材が故障する
  3. 耳や副鼻腔に重大な傷害が生じる
  4. 肺が膨張して重大な障害が生じる

[ 解説 ]

D.肺が膨張して重大な障害が生じる

[ 解説を隠す ]

( )の時は体内空間を圧平衡(クリア)できないことがある。

  1. 船酔いや波酔い
  2. 心臓病や高血圧
  3. 風邪、アレルギー、呼吸器系疾患
  4. 上記のすべて

[ 解説 ]

  1. × 船酔いや波酔いは直接スクイズに関係しない
  2. × 心臓病や高血圧は直接スクイズに関係しない
  3. 風邪、アレルギー、呼吸器系疾患
  4. × 上記A,Bによる

[ 解説を隠す ]

潜行中、耳や副鼻腔が痛んだとしたら?

  1. マスクスストラップがキツイ
  2. マスクが合ってない
  3. 体内空間のスクイズが解消している
  4. 体内空間のスクイズを解消(クリア)する必要がある

[ 解説 ]

D. 体内空間のスクイズを解消(クリア)する必要がある

[ 解説を隠す ]

肺の過膨張傷害の原因となるものとは?

  1. 単独ダイビング
  2. オーバーウエイト(重すぎるウエイト)
  3. ダイビング中に息を止める
  4. 脱水症状(水分摂取不足)

[ 解説 ]

C. ダイビング中に息を止める

[ 解説を隠す ]

水面で60分吸えるタンク(シリンダー)は、海底20mでは何分吸える?

  1. 120分
  2. 60分
  3. 30分
  4. 20分

[ 解説 ]

20分

20m(3倍の圧力下)で吸う空気(気体)は水面の3分の1になっている

60分(吸える)÷3=20分(吸える)

[ 解説を隠す ]




器材とスタイル

レギュレーター選定で最優先とすべき特徴とは?

  1. アフターサービス
  2. 調整機能
  3. 呼吸の快適性
  4. 価格

[ 解説 ]

  1. 〇 アフターサービス
    ★メーカー対応は重要
  2. 〇 調整機能
    ★利便性としては重要
  3. ◎ 呼吸の快適性
    ★機種によってかなり異なる
  4. 価格(機能と性能に比例する)

[ 解説を隠す ]

ダイビングを楽しく、容易に、安全にするには?

  1. ボートでダイビングをする
  2. プラス浮力を維持する
  3. 自分の限界に挑戦する
  4. バディシステムで実施する

[ 解説 ]

D. バディシステムで実施する

[ 解説を隠す ]

予備の空気源の奨励される位置とは?

  1. 見つけやすいようにブラブラさせる
  2. シリンダー(タンク)の底
  3. アゴとウエストラインを結んだ三角形の内側
  4. アゴとウエストラインを結んだ三角形の外側

[ 解説 ]

C. アゴとウエストラインを結んだ三角形の内側

[ 解説を隠す ]

スクーバタンク(シリンダー)の視認検査はいつ受ける?

  1. 6ヶ月に1回
  2. 1年に1回
  3. 2年に1回
  4. 5年に1回

[ 解説 ]

B. 1年に1回

耐圧検査は法律や規制により決まった頻度(現在、日本は5年に1回)

[ 解説を隠す ]

DINバルブとは?

  1. 強化プラスチック製
  2. リザーブ機構がある
  3. 中にOリングがある
  4. レギュレーターをねじ込む穴がある

[ 解説 ]

  1. × 一般に真鍮製
  2. × リザーブ機構は「Jバルブ」
  3. × Oリングがあるのはヨークバルブ
    ヨーク確認して!
  4. レギュレーターをねじ込む穴がある(写真)

[ 解説を隠す ]

スクーバタンク(シリンダー)の手入方法は?

  1. 定期的に磨いてペンキを塗りなおす
  2. 日によく当てて乾かす
  3. 毎月耐圧検査を受ける
  4. 空気を使い切らず残しておく

[ 解説 ]

  1. × 定期的に磨いてペンキを塗りなおす
    磨くと強度が下がる
  2. × 日によく当てて乾かす
    日影が良い
  3. × 毎月耐圧検査を受ける
    規則や法律などによる
  4. 空気を使い切らず残しておく

[ 解説を隠す ]

潜降に伴いウエットスーツは?

  1. 水圧で膨張し、浮力と暖かさが増す
  2. 水圧で膨張し、浮力と暖かさが減る
  3. 水圧で薄くなり、浮力と暖かさが増す
  4. 水圧で薄くなり、浮力と暖かさが減る

[ 解説 ]

D. 水圧で薄くなり、浮力と暖かさが減る

最初は着た感じ暖かく感じるでしょう。

ダイバーになると、すぐに、もっと暖かさがあった方が快適だと気づくでしょう。

又は、ダイビングは冷えるから嫌だと勘違いしてしまうでしょう。

実は、スーツ選び(TPO)を間違っただけ

しょうがないんですけどね。

数十年続く上級者や、新人のプロでも分かってないことがありますから。

南国では冷えないとか、ある程度は冷えるものだと…勘違いしてます

[ 解説を隠す ]

レギュレーターの各部の名称は?

  1. ( )
  2. ( )
  3. ( )
  4. ( )
  5. ( )

語群

BC用中圧ホース、コンソールゲージ、ファースト、メインのセカンド、予備のセカンド

[ 解説 ]

  1. ファースト
  2. メインのセカンド
  3. 予備のセカンド
  4. コンソールゲージ
  5. BC用中圧ホース

[ 解説を隠す ]

まずは第一章、お疲れさまでした!

間違った問題はマニュアルで確認して試験に臨みましょう!

その他、何でもお気軽にお問合せ下さい。

(無料)第二章以降のPWは、下記からお問合せ下さい。

Line https://line.me/R/ti/p/%40wme6110k

Facebook  https://www.facebook.com/ccm.taro

Twitter https://twitter.com/ccm_taro

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア




シェアする

フォローする