シェアする

インストラクター試験=IE(概要)




このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア

IEは4セクション

  1. 筆記試験(5つの理論エグザムとPADIシステム・規準・手続きエグザム)
  2. 知識開発プレゼンテーション
  3. 限定水域(限定水域プレゼンテーションと5種類のスクーバ・スキル)
  4. オープン・ウォーター(オープン・ウォーター・プレゼンテーションとレスキュー・デモンストレーション)

参加資格

  1. ダイバーの認定を受けてから6カ月以上で100ダイブ以上のログの経験をお持ちの方。(CDC6週間プログラム参加のアシスタント・インストラクターは60ダイブ)
  2. IDC/OWSIプログラム修了日から1年以内の方

参加にあたって

  • 要事前予約
  • 予約方法:コースディレクターまたはキャリア・ディベロップメント・センター/5スター・IDセンター/5スター・IDリゾートから

申し込み締切日

  • 原則:IE開始日から起算して2週間前
  • 定員:締切日までに満員になることがあります
  • 例外(締切日以降の申込)担当コースディレクターよりPADIジャパンまでお問合わせください。

集合時間

開催場所により異なりますIEスケジュールを担当CD、PADI等にご確認ください。

定員:20名(最少催行人数4名)

締切日を目安として

  • 最少催行人数4人に満たない場合:中止
  • 海況状況や参加者数の変動により、急遽中止もありうる
  • 交通費や宿泊などに関する費用につきましては各自負担

IE当日の持ち物

  • インストラクター・エグザミネーション(IE)参加申込書
  • インストラクター・コース修了書(ホログラムデカールを添付の原本を持参)
  • PADI病歴/診断書のコピー(12ヶ月有効の医師の署名入りのもの)
  • OWSI用Cカード写真1枚 ※裏面に必ずお名前とメンバーナンバーを記入
  • プロフェッショナル・ログ又はダイビング・エデュケーション・ログ
  • 教材、RDPテーブル版、eRDPML、電卓、筆記用具、インストラクターマニュアル冊子版かデジタル版(デジタル版はシリアルナンバーつきのケースも必ず持参)、PADIガイド・トゥ・ティーチング冊子版かデジタル版(デジタル版はシリアルナンバーつきのケースも必ず持参)、各種PADIマニュアル、各種エグザムなど
  • 個人用ダイビング器材
  • ポケットマスク
  • プロフェッショナル(DM/AI)のCカード、他団体の場合は相当するCカード
    ※その他ご自身が必要と思われるもの




フォローする